• BCP対策
  • 情報セキュリティ対策

経営者さま・リスク管理ご担当者さまへ

BCP関連支援サービスの
概要

BCP(事業継続計画)の概要から東北電力が提供するソリューションをご紹介。

  • 従業員の安全確保
  • リスク対応の迅速性
  • 事業継続による地域貢献

BCP(事業継続計画)とは?

BCPとは、いつ発生するかわからない「緊急事態への備え」です。
雇用や人材育成、税制対応や事業承継などと同様に、 日々の経営の一環として取り組むべきものであり、あらかじめ対処の方策について検討を重ね、日頃から継続的に訓練しておくことが大切です。
BCPの「策定・運用」 「訓練」「見直し」のサイクルを常日頃から行っておくことで、緊急時の対応力は日々鍛えられ、それが非常事態における「的確な決断」に結びつきます。

東北電力のBCP関連支援サービスは、提携企業各社、東北電力グループ企業と連携し、お客さまの従業員の安全確保や事業継続へのリスク管理を通して、事業継続性を保つほか、地域社会の貢献を支えるサービスです。

BCP取組状況チェック
(中小企業庁BCP策定運用指針より抜粋)

チェックリストの全項目をご覧になりたい方は、ダウンロード資料でご確認いただけます。

BCP(事業継続計画)策定のメリット

速やかな事業の復旧と継続

自然災害などによって企業が大きな被害を受けた場合、会社の存続に関わる最も重要性の高い事業の速やかな復旧・継続が大きなカギとなります。策定していない企業に比べて、被災後から速やかな立ち直りが可能です。

業務改善のヒントが得られる

非常時に対しての準備を整えていることは、取引先からの厚い信頼に結びつきます。BCP策定は、顧客の事業中断リスクの低減に寄与するだけでなく、信頼度の向上や競争力強化にもつながります。

資料ダウンロード無料

サービスの詳細は、こちらの資料から!