• BCP対策
  • 情報セキュリティ対策

経営者さま・リスク管理ご担当者さまへ

クラウドサービスの利用によるBCP

東北電力グループ企業「東北インテリジェント通信(TOHKnet)」が事業運営に不可欠な情報資産を守ります

  • 災害対策が整ったサーバーの利用
  • ファイル共有におけるセキュリティー対策

クラウドサービスを利用したBCP対策

BCPとは、いつ発生するかわからない「緊急事態への備え」です。
雇用や人材育成、税制対応や事業承継などと同様に、 日々の経営の一環として取り組むべきものであり、あらかじめ対処の方策について検討を重ね、日頃から継続的に訓練しておくことが大切です。

特に、ITシステムやデータは会社の大切な資産であり、事業運営に必要不可欠です。さまざまなリスクによる影響も懸念されるなか、インターネットを経由して利用する、クラウドサービスの活用が注目されています。

特長

BCP対策の観点のほか、コスト削減やIT資産の運用最適化に
クラウドサービスの活用を支援

レンタルサーバサービス
初期投資、運用コスト削減

  • 災害発生時にも無停止で利用可能
  • 災害対策が施された設備、機器

ファイル共有サービス
セキュアなネットワークを経由

  • 安全に外部とのファイル共有が可能
  • 場所や端末に縛られない利便性

ネットワークストレージサービス
データ貯蔵・保管

  • 高セキュリティなデータセンター利用
  • データ保管、管理におけるコスト削減

標的型攻撃メール訓練サービス

  • 万一の情報漏洩などのリスクを未然に防ぐ、教育型サービス
  • 従業員の情報セキュリティ意識向上

資料ダウンロード無料

サービスの詳細は、こちらの資料から!