• BCP対策

経営者さま・リスク管理ご担当者さまへ

BCP訓練支援サービス

東北電力のパートナー企業「損害保険ジャパン」、「SOMPOリスクマネジメント」と提供するBCP (事業継続計画)訓練支援をご紹介。

  • BCP対策強化としての訓練実施
  • 訓練計画から訓練結果の評価までを実施
  • 訓練を通した従業員の意識向上
  • BCP対策の強化

BCP(事業継続計画)訓練の必要性

BCPとは、いつ発生するかわからない「緊急事態への備え」です。
雇用や人材育成、税制対応や事業承継などと同様に、 日々の経営の一環として取り組むべきものであり、あらかじめ対処の方策について検討を重ね、日頃から継続的に訓練しておくことが大切です。
BCPの「策定・運用」 「訓練」「見直し」のサイクルを常日頃から行っておくことで、緊急時の対応力は日々鍛えられ、それが非常事態における「的確な決断」に結びつきます。

BCP訓練支援サービスは、東北電力と損保ジャパングループが、リスク管理の取り組みの1つとして有効な「BCPの訓練」に焦点をあてたサービスです。

このような課題はありませんか?

  • 限られたメンバーでBCPを策定したが、役職員の認識度が低い
  • 多数の役職員の参加により、BCPの実現性に関する不備などの気づきを発見したい
  • 訓練を通じて、BCPマニュアルの実効性と改善事項を確認したい
  • BCPに関わる要員が個人としての役割、所属する部門としての役割を遂行できるようにしたい

訓練の流れ

お客さまの事業継続体制を確認し、ブラッシュアップするために必要なBCP訓練の実施をご支援します。

資料ダウンロード無料

本ページの掲載内容を、資料でご覧いただけます。